人気ブログランキング |
朝の羊蹄山
次に登場するのは、この方の十八番であるEF50mm F1.4 USMである。
Tamron AF28-300/3.5-6.3 初期型で暗い玉に後悔した(自分の腕は棚に上げている)ので、とにかく明るい玉が欲しかった。
使ってみて、「ウン。明るい玉はステキ」であると思ったのである。
この頃は被写界深度を考慮する余裕などないのである。

で、朝の羊蹄山を撮ってみた。
白トビなどクソ食らえなのである。
e0126186_1958840.jpg


於:北海道倶知安町
EOS 10D + Canon EF50/1.4 USM



F1.4全開のハッパーである。
なんのこっちゃわからんようになってしまったのである。
e0126186_2005513.jpg

by lens_hell | 2007-07-21 20:01 | EF 50/1.4


<< 赤と黄 花火 >>