人気ブログランキング |
線路と山
初夏の風が心地よい頃、明科(現安曇野市)へブラブラしに行ったのである。
線路と架線の間から山が見えたのであるが、勿論、オイラには山の区別などつく由もないのである。
e0126186_20564995.jpg


於:長野県安曇野市
New F-1(AE) + FL 58/1.2
(Kodak Ektar100)

このCANON FL 58/1.2と言う玉は、開放1.2の中では一番安いかも知れない。
ただ、この玉には人に言えぬ秘密があるのである。
放射能レンズなのである。
酸化トリウムが入っていると言われているのである。
おかげで、玉は少々黄ばんではいるが、細かいことは言うつもりないのである。
放射能ズミクロンでもおなじみのように、放射能レンズは「ハズレ」がない。
Lumix G1シリーズにおいてデジタルで使えるようになったのである。
タクマー狂騒曲のようになるやも知れぬ....






「彩号」がやってきたのである。
旧式の特急かと思いきや、全車グリーン車。
なんと、カラオケセットまで用意されていたのである。
乗ってみたいのである。
e0126186_2175619.jpg

by lens_hell | 2009-05-21 21:08 | FL 58/1.2


<< 篠ノ井線旧線 観音道の西国三十三所巡り >>