人気ブログランキング |
干し柿のポートレート??
次に登場するのはТАИР-11А 135mmF2.8(タイール(俗称:鳥11号):TAIR-11A)という隠れた名作であるロシア(北の国)レンズである。
コヤツは結構重い玉ではあるが、結構いい写りをするのである。
ロシアレンズのくせに結構いい値段なのである(状態のいい物で福澤さん二人くらい)。

とりあえず、干し柿を撮ってみた。
なかなかいいポートレート??になかったかも知れぬ...
e0126186_21222158.jpg


於:熊本県小国町 国道387号線上
α-7D+Tair-11A 135/2.8

約600グラムは135/2.8の仕様にしては重いのである。
絞り羽の枚数は19枚(だったと思う)。くるくる真円絞りなのである。
(多少の油染みなど気にはしてられないのである。)
※タイールとはアラビア語で「」を意味し、わし座α(彦星)のアルタイールのタイールのことである。
by lens_hell | 2006-09-13 21:22 | Tair-11A 135/2.8


<< 黄昏時 石灰岩 >>