<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
石畳と孟宗竹林
熊野古道と言えば石畳である。
最近は苔が減っている向きもあるが、道は人が歩いてなんぼ。
完全復刻に向けて地域が頑張っているのである。
e0126186_22232277.jpg


於:三重県熊野市 大吹峠
EOS 3 + Canon TS-E 24/3.5L
(Fuji Neopan400)

でもって...
[PR]
by lens_hell | 2009-02-28 22:25 | TS-E 24/3.5L
熊野灘
大吹峠をのんびり歩いていたら熊野灘が見えたのである。
どこまでも青い海だったのである。
e0126186_22581574.jpg


漁船ものんびり漁をしているように感じられたのである。
e0126186_2259028.jpg


陸では、気動車がのんびり走っていたのである。
こういう空気、好きなのである。
e0126186_2301657.jpg


於:三重県熊野市
Lumix G1 + G Vario 14-45/3.5-5.6
[PR]
by lens_hell | 2009-02-24 23:01 | G Vario14-45/3.5-5.6
廃車
道をブラブラしていたら、畑の中に廃車があった。
まさか、猪避けでもあるまいし、単に邪魔なだけだと思われるのである。
e0126186_2232128.jpg


於:三重県熊野市
Lumix G1 + G Vario 14-45/3.5-5.6

でもって...
[PR]
by lens_hell | 2009-02-22 22:33 | G Vario14-45/3.5-5.6
道をブラブラしていたら、虎がいたのである。
一瞬、ぎょっとしたのは事実であるが...
猪避けであろうか。
吠えたら、効果満点と思った次第である。
チト、間抜け面が難点なのであるが....
e0126186_2213963.jpg
e0126186_22131749.jpg


於:三重県熊野市
Lumix G1 + G Vario 14-45/3.5-5.6
[PR]
by lens_hell | 2009-02-17 22:13 | G Vario14-45/3.5-5.6
神倉神社
神倉神社も世界遺産なのである。
ミーハーなオイラとしては行かねばならぬのである。
と言う事で、入口に着いたのであるが...
目眩がしてきたのは事実であった...
e0126186_22324668.jpg


於:和歌山県新宮市 神倉神社
EOS 3 + Canon TS-E 24/3.5L
(Fuji Neopan400)

しかしながら...
[PR]
by lens_hell | 2009-02-16 22:40 | TS-E 24/3.5L
速玉大社
古人達は、舟或いは徒歩で新宮まで下って来たのであるが、現在では本宮から新宮までバスで1時間あまり...有り難くないのである。
しかしながら、お参りせねばならぬのである。
e0126186_23222694.jpg
e0126186_23224430.jpg


於:和歌山県新宮市 速玉大社
EOS 3 + Canon TS-E 24/3.5L
(Fuji Velvia00)
[PR]
by lens_hell | 2009-02-12 23:22 | TS-E 24/3.5L
大斎原
本来、熊野川沿いに熊野本宮大社は鎮座されていたのである。
この位置なら、中辺路を歩いてきても、ごく自然お参りが出来るのである。
遷宮していて頂きたいのである。
e0126186_233581.jpg


於:和歌山県田辺市 大斎原
EOS 3 + Canon TS-E 24/3.5L
(Fuji Neopan400)

でもって...
[PR]
by lens_hell | 2009-02-11 23:06 | TS-E 24/3.5L
熊野本宮大社
熊野本宮大社である。
中辺路から歩いてくると裏から入る事になってしまうのである。
ある意味、興ざめなのである。
明治の大洪水で引っ越したのが原因なのであるが、元の位置に戻して頂きたいのである。
演出効果としてはそちらの方が望ましいと思えるのである。
e0126186_21501255.jpg

e0126186_2150453.jpg


於:和歌山県田辺市 熊野本宮大社
EOS 3 + Canon TS-E 24/3.5L
(Fuji Neopan400)

う~ん...アオリを効かせないと24mmではパースがかなりついてしまうのである。
[PR]
by lens_hell | 2009-02-10 21:51 | TS-E 24/3.5L
伏拝王子遠望
伏拝王子に来ると、熊野本宮が眼下に見えるのである。
古人達はありがたさのあまりひれ伏したという....
確かに眺めのいいところではある。

なお、遠くに見える、鉄塔のチト向こうが那智大社・青岸渡寺なのである。
そこから二日がかりで大雲取越・小雲取越を歩く事を決めたのである。
歩き終わったあと、三日間身動きがとれなかったことは今の段階では内緒にしておこう...
e0126186_22124939.jpg



於:和歌山県田辺市
Lumix G1 + G Vario 45-200/4.5-5.6
[PR]
by lens_hell | 2009-02-09 21:33 | GVario45-200/4.5-5.6
神々の住む山
発心門王子から熊野本宮にかけての熊野古道は熊野本宮の聖域を歩くのである。
何気ない山並みですら、神々しく感ずるのは気のせいであろうか....
e0126186_2092795.jpg

e0126186_2094260.jpg


於:和歌山県田辺市
Lumix G1 + G Vario 45-200/4.5-5.6
[PR]
by lens_hell | 2009-02-08 20:10 | GVario45-200/4.5-5.6