「ほっ」と。キャンペーン
二度とパナソニックのデジタルカメラ買わぬのである
※どうも、釈然とせぬのである。しばらくこの記事はココに貼り付けておこう。本体はこの記事の下となるのである。

Pansonic DMC-G1の電池入れる裏蓋がはぜたのである。

と言う事で、修理(勿論、保証期間内)に出したのである。

外的要因による修理のため有料
見積もり金額 17,178

300円程度の部品である。

もう、いくらいい製品出しても、二度とパナソニックのデジタルカメラ買わぬことを決意したのである。

e0126186_19544396.jpg


7/23 追記
8/6 追記





7/23 追記

保証期間中に於ける他社の対応

1 キヤノン
  レンズが少々フレアっぽくなってきたので、保証期間ギリギリにクリーニングをお願いしたところ、気持ちよく対応してくれた。
 (EF50/1.4 EF200/2.8)
2 ミノルタ(修理はソニー)
  落下事故で電池ソケットの破損、無償修理。それに修理速度が異様に早かった。
  (α-7D)*
3 オリンパス
  落下事故にてレンズが沈胴しなくなった。無償修理。
  (C990Z)*
4 エプソン
  落下事故にて距離計異常。無償修理。
  (R-D1s)*
5 リコー
  SDカードソケット異常。無償修理。それに修理速度が異様に早かった。
  (R10)
6 コシナ
  初期不良にて、距離計異常。新品交換。
  (Zeiss Ikon)
7 富士フイルム(現在修理中)
  圧板に傷があるのか、フィルムに傷が付く現象発生。白黒フィルムを使うと申し出たところ、当初納期より遅れる旨の連絡有り。ただ、より精密な修繕を行うとの事。会社の誠意のある対応であった。

*は、全く以てオイラの不徳の致すところであり、有償修理でも構わぬ所である。
「モノを使っていただく」と言う考えが上記会社にはしっかりあるようである。

今回のパナソニックの対応は修理依頼出してから2週間後にはがき一枚...この有無を言わせぬ姿勢。物作りをする企業としてはいかがなものか。

8/6 追記
これが1万ナンボの電池フタである。
ケータイの電池フタなくしたときは300円だったのである。
絶対に、今後パナソニックのデジタルカメラを買わぬと再度決意したのである。
なお、顧客対応の良さでは富士フイルム。更に支援するつもりである。
e0126186_22431667.jpg


修理依頼6/27 修理完了8/6 たった、電池フタ1個である....
   
[PR]
by lens_hell | 2009-08-16 19:54 | よもやまばなし


<< 雨上がり 驟雨 >>